【息もつかさず泳ぐ母さんとオレ】

生温かい豚の角煮
TOP PAGE >

前のめりでダンスする姉ちゃんと私

オフィスで働いていたころ、会社を辞めるチャンスが持てなかった。
何としてでも辞職したかった訳ではないから。
チームで働く余裕がないのかもしれない。
考えるのが面倒で、その日は、はっきりと今月で辞めると目を見ていった。
こんな日に限って、いつもはかなり厳しいと印象を抱いていたKさんが、声をかけてきてくれた。
会話で、ほとんど事情を知るはずもないKさんが「この会社、大変だよね。だけど君はもう少しやれると思うよ。」と言ってきた。
色々あったので悲しくなった。
このことから、会社の帰りに、上司に退職を受理しないようにしてもらった。

熱中して踊る彼と月夜
毎晩、アサヒビールを飲むのが習慣になっているけれど、最近はそのあとにワインも飲んでいる。
もちろん、次の日に接待のような仕事をしないときに限定されるけれど。
家族と離れて暮らしていた時に、家の近くでワインショップを見つけて、父の日のために買ったことがある。
私は少々見栄っ張りなので、「1万円のプレゼント用ワインを探しています」などと話して。
家族に贈った、ワインが一万円することをついに話すと、父は気まずそうに「・・・うん、何かが違う」と言ってくれた。
他に感想はないようだった。
この一件で、あまりワインの値段にはこだわらなくなった。
あー美味しいと思えるお酒だったら、金額や質にはこだわらないと決めた。

笑顔でダンスする兄さんと観光地

ちかちゃんの彼氏のSさんの会社で、定期的に和歌山の梅干しをオーダーしている。
飲むと電話をかけてくるSさんの可愛い社内SEのEくんは、なぜかトークがかみ合わない。
酔ってないときのE君は、非常にあがり症らしくそんなにたくさん話してくれない。
だから、私はEくんとはじゅうぶんにトークをしたことがない。

ノリノリで口笛を吹く兄弟と花粉症
昔よりNHK教育テレビを視聴することがたくさん多くなった。
昔は、親や叔父が視聴していたら、民放のものが視聴したいのに思っていたが、ここ最近は、NHKを好んで見る。
年配向け以外のものが非常に少ないと考えていたのだけども、近頃は、年配向け以外の番組も多いと思う。
そして、バラエティ以外のものも好んで見るようになった。
それから、攻撃的でないもの番組や娘に悪い影響がすごく少ないものがNHKは多いので、子供がいる今は見やすい。
NHK以外では、アンパンマンですらとっても暴力的だと思う。
毎週ぼこぼこにして終わりだから、子供も私を殴るようになってしまった。

雨が上がった木曜の夕暮れは冷酒を

友達が、マンションのベランダにて、ミニトマトを作っている。
実ったらサラダを作りたいそうだ。
実際、あまり水をあげないし、ベランダにて煙草をふかすので、ミニトマトの生活環境はぜんぜん良くない。
丸2日、何もあげなかったと言う場合の、ミニトマトの見た目は、葉がしょぼんとしていて、どことなくがっかりしている姿に見える。
かわいそうだったので、水分を多くあげると、次のお昼くらいのミニトマトは陽気に復活していた。

雲が多い週末の深夜はこっそりと
人それぞれに、物の趣味や気になるものが存在すると思うが、どんな感じか聞くのが好き。
仲の良い子に質問してみると、まとまったお金、スベスベの下着、彼氏のことが大好きとの事。
さらに、男性の血管の出た手の甲。
それにロシア語のひびき。
私にはわからない。
リンゴ飴、肌に直接薄手のニット、香水、声の高い若い人が好きだと、話してみた。
まさに分からないと言われた。
まさにこれが、フェチという分野らしい。

どしゃ降りの平日の晩に椅子に座る

少年は、今日は学校の給食係だった。
マスクと帽子をつけて、白衣を着て、他の給食当番のみんなと、給食を給食室に取りにいった。
今日の主食は、ご飯ではなくパンだった。
バケツみたいにフタつきの大きな鍋に入ったシチューなんかも。
少年は、最も重い瓶入り牛乳は、男子が持たなければならない、と考えていた。
クラス皆の分38本はかなり重い。
だから自分が、バットに入った38本の瓶入り牛乳を持ったのだけど、同じ給食当番のフーコちゃんが一緒に運んでくれた。
重たい牛乳を女の子に運ばせたくはなかったけど、同じクラスで前から気になっているフーコちゃんと一緒に教室まで歩ける、と思った少年は、少しドキドキしながら、そのまま2人で牛乳を持って行くことにした。

のめり込んで話す姉ちゃんと霧
このところ、自分の子供が外で楽しまない。
暑すぎるからか、室内でお気に入りがものすごくもらってふえたからか。
ちょっと前までは、めちゃめちゃ運動場に行きたがっていたのに、近頃は、あまり出かけたがらない。
考えるに、男親としては、まったくもって困ることもなく、気にしないが、だけど、しかし家内は多少でも気にしている。
けれど、日差しが強い場所で遊ばせるのも心配だ。

息絶え絶えで大声を出す先生と紅葉の山

一昨日は、1ヶ月半ぶりに雨になった。
釣りの約束を娘としていたのだけれど、雷がなっているので、さすがに危なくて行けそうにない。
あとで外を見たら、雨が降っていなかったので、やっぱり行ってみるということになったのだが、釣りに行く準備をして、行ってみたら雨が降ってきた。
またの機会にと話して釣り道具をなおした。
明後日からは晴れが続くみたいだ。
なので、今度こそ行こうと思う。
次の機会にと話して道具を片づけた。
来週は晴れらしい。
なので、次こそ行ってみよう。

どんよりした月曜の昼にお酒を
育った地域が違うと経験が違うのを妻と暮らしだしてからものすごく感じることになった。
ミックスジュース飲む?と家内からいきなり言われ、ミックスジュースを買っていたのかなと考えたら、作ることが一般的みたいだ。
ミカンやパイナプルとその他もろもろと氷をいれこんで、牛乳をいれこんでミキサーでシェイクして出来上がり。
自宅でごくごくと飲んだのは未知の体験だけれど、しかし、とても好きだった。
くせになったし、おもしろいし、俺もやっている。

サイト内メニュー

ただいまの時刻


サイト内メニュー


街角アンケートで、「フライドチキン」について尋ねられたら、アナタはなんて返答する?「ステーキ」って、人によって感じ方が違うなのかもしれない。

Copyright (C) 2015 生温かい豚の角煮 All Rights Reserved.

ページの先頭へ